忍者ブログ

[PR]

2018年11月15日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コロナのコアヒート「DH-1111R」の基本仕様

2011年12月30日


コロナのコアヒート「DH-1111R」は、遠赤外線量がたっぷりの電気ストーブです。

省エネセンサーも搭載されていますので、電気代を節約することも可能です。

本体のサイズは幅が32cm、奥行が30cm、高さが71.7cmであり、本体重量は5.8kgとなっているため

移動するのにも苦になりません。


コロナのコアヒート「DH-1111R」の消費電力は

通常モードでは390~1100W、ゆらぎモードでは190~800Wとなっており

ゆらぎモードを使用すればかなり電気代を節約することができます。


さらにコロナのコアヒート「DH-1111R」は、広角に可動するためワイドな暖房が可能です。

輻射部分はタテ向きにもヨコ向きにもできますし

上方への角度調節は30°まで可能となっています。


自動首振り運転もでき、その可動範囲は左右70°となっているため

状況に応じて好みの角度でワイドな首振り運転をすることができます。


詳細はこちらをクリック!
  ↓  ↓  ↓
コロナ(CORONA) 遠赤外線電気ストーブ「コアヒート」シルバー DH-1111R(S)

PR